1 葬儀費用の負担者|葬儀の主宰者≒喪主説|内容
2 葬儀費用の負担者|葬儀の主宰者≒喪主説|理由
3 葬儀費用の負担者|相続人説
4 葬儀費用の負担者|相続財産説
5 相続財産説|葬儀費用の立て替え×回収手段
6 葬儀費用の負担者|慣習説
7 葬儀費用の負担者|見解・文献のまとめ

1 葬儀費用の負担者|葬儀の主宰者≒喪主説|内容

葬儀費用の負担者の解釈論全体のまとめは別の記事で説明しています。
詳しくはこちら|葬儀費用の負担者や香典の帰属の見解(全体)と税務上の扱い
ここでは各説・解釈論の内容について説明します。
最初にややメジャーと言える『葬儀の主宰者説』をまとめます。

<葬儀費用の負担者|葬儀の主宰者≒喪主説|内容>

あ 見解の内容

葬儀・葬式を主宰した者が葬儀費用を負担する

い 葬儀の主宰者|意味

実質的に葬儀・葬式を主宰した者
自己の責任と計算において,葬儀のプロセス(後記)を履行した者

う 葬儀のプロセスの履行|内容

ア 儀式の準備・手配|例
・葬儀社に連絡し,諸手続を依頼すること
・葬儀社との間で,費用・プランの交渉・決定を行うこと
・葬儀費用を自身で負担する意思表示をすること
イ 儀式の挙行

え 葬儀の主宰者|具体的状況

ア 一般的状況
一般的には『喪主』が該当する
イ 例外的状況
形式的な『喪主』の立場に設定した場合
例;他の遺族の意向に応じた
※名古屋高裁平成24年3月29日
※東京地裁昭和61年1月28日
※東京地裁平成6年1月17日
※神戸家裁平成11年4月30日

2 葬儀費用の負担者|葬儀の主宰者≒喪主説|理由

『葬儀の主宰者説』の見解の根拠・理由をまとめます。

<葬儀費用の負担者|葬儀の主宰者≒喪主説|理由>

あ 香典の帰属とのバランス

一般的に香典は『喪主』に帰属する
詳しくはこちら|祭祀主宰者と喪主|喪主の意味・権限・祭祀主宰者と別人を指定した事例

3 葬儀費用の負担者|相続人説

『相続人説』をまとめます。

<葬儀費用の負担者|相続人説>

あ 見解の内容|基本部分

相続人が共同で葬儀費用を負担する
=法定相続分に応じた分割承継となる

い 特殊事情×『調整』

不相当に過大な葬儀費用であった場合
→不相当部分は喪主が負担する
※大阪高裁昭和49年9月17日
※東京高裁昭和30年9月5日

4 葬儀費用の負担者|相続財産説

『相続財産説』をまとめます。

<葬儀費用の負担者|相続財産説>

あ 見解の内容|基本部分

葬儀費用は『相続財産に関する費用』に該当する
→相続財産によって負担する
※民法885条1項

い 理由

ア 先取特権
葬儀費用は『相続財産』と同様に扱われている
※民法306条3号,309条
イ 相続税法13条
葬儀費用は『相続債務』と同様に課税対象から控除している
=『相続財産』と同様に扱われている

う 特殊事情×『調整』

不相当に過大な葬儀費用であった場合
→不相当部分は喪主が負担する
※東京地裁昭和59年7月12日
※長野家裁昭和55年2月1日

相続財産説の場合,実際の手続に不都合が生じる傾向があります。
次に説明します。

5 相続財産説|葬儀費用の立て替え×回収手段

『葬儀費用を立て替えた者』が実際に回収する手段をまとめます。

<相続財産説|葬儀費用の立て替え×回収手段>

手続 イニシアチブ
任意の協議・合意 立て替えた者+相続人
相続財産分離・相続財産破産 立て替えた者
限定承認 相続人全員

※『新版新版注釈民法(26)相続(1)』有斐閣p136

関連コンテンツ|第1種相続財産分離|被相続人の債権者は『財産混在』を回避できる
関連コンテンツ|限定承認|相続債権者・受遺者・譲受人→対抗関係|死因贈与×信義則

6 葬儀費用の負担者|慣習説

『慣習説』をまとめます。

<葬儀費用の負担者|慣習説>

あ 見解の内容

負担者についての明確な規定がない
→慣習・条理に従う

い 一般的な『慣習』

共同相続人の全員で負担する
→相続財産説・相続人説と近似する
※仙台家裁古川支部昭和38年5月1日
※甲府地裁昭和31年5月29日

7 葬儀費用の負担者|見解・文献のまとめ

葬儀費用の負担者の解釈論は,以上のようにバラエティがあります。
最後に,いくつかの文献における見解を整理します。

<葬儀費用の負担者|見解・文献のまとめ>

あ 松原正明『相続法2』

4つの説を紹介した上で,喪主負担説を支持している
※松原正明『相続法2』日本加除出版p303〜308

い 『判例民法10』第一法規出版

喪主負担説を原則とする
事実上相続財産から拠出してもよい
※『判例民法10』第一法規出版p11〜12

う 自由法曹団『くらしの法律相談ガイドブック』

喪主負担説を採る判例が一般的である
※自由法曹団『くらしの法律相談ガイドブック』旬報社p178

え 御器谷修ほか『Q&A遺産分割の実務』

相当な葬式費用のみを法定相続分に応じて分割承継する
不相当に過大な支出を喪主負担とすべき
※御器谷修ほか『Q&A遺産分割の実務』清文社