1 学校×生徒の死傷事故・スポーツ|典型例
2 学校のスポーツ事故×民事責任|事例・判例
3 学校の事故×民事責任|典型的な争点=過失の有無・過失相殺
4 学校でのスポーツ事故×刑事責任
5 中学・高校でのスポーツに関する死亡事故|統計

1 学校×生徒の死傷事故・スポーツ|典型例

学校では生徒・児童が負傷・死亡する事故が生じることがあります。
当然,責任の所在・判断が大きな問題となります。
まずは典型的な事故の種類についてまとめます。

<学校×生徒の死傷事故・スポーツ|典型例>

ア テニスのプレイ中の負傷
イ 野球のプレイ中の負傷
ウ 柔道のプレイ中の負傷・死亡
エ 組み体操による負傷
※『月報司法書士2012年8月号』日本司法書士会連合会p63

2 学校のスポーツ事故×民事責任|事例・判例

学校のスポーツ事故の責任に関する判例は別の記事で説明しています。
詳しくはこちら|学校でのスポーツ事故|判例|テニス・野球・組み体操
詳しくはこちら|学校でのスポーツ事故|判例|柔道|負傷・死亡事案
学校のスポーツ事故における責任の判断は複雑です。
実際には具体的事情・状況の細かい評価で結論が大きく違ってきます。
主張・立証のやり方が大きな違いを生じる,と言えます。
本記事では次に,スポーツ事故の法的責任に共通する基本的事項を説明します。

3 学校の事故×民事責任|典型的な争点=過失の有無・過失相殺

学校の事故に関する責任に関する争点をまとめます。

<学校の事故×民事責任|典型的な争点>

あ 典型的争点

『過失』の有無

い 責任を負う者|具体例

学校の責任者・監督責任者・運営者

う 付随的な争点

負傷者側の過失
→『過失相殺』

4 学校でのスポーツ事故による刑事責任

以上の説明は『民事責任』に関するものでした。
一方で,教員について『刑事責任』が認められることもあります。
刑事責任については別の記事で説明しています。
詳しくはこちら|学校でのスポーツ事故|刑事責任=業務上過失致死傷罪|判例・民事との比較

5 中学・高校でのスポーツに関する死亡事故|統計

中学校・高校での死亡事故の件数が集計されています。
概要を次に示します。
柔道の件数が多い傾向にあります。

<中学・高校でのスポーツに関する死亡事故|統計>

スポーツ種目 中学校 高校
柔道 32件 49件
その他運動全般 8件 23件
不明 0件 6件
合計 40件 78件

※1983年〜2011年度;総数118件

<参考情報>

『月報司法書士2012年8月号』日本司法書士会連合会p70,71
外部サイト|学校リスク研究所〜学校事故を科学する〜
外部サイト|独立行政法人日本スポーツ振興センター

本記事では,学校でのスポーツ事故に関する統計上の件数や法的責任の種類などの全体像を説明しました。
実際に学校での事故に関する問題に直面されている方はみずほ中央法律事務所の弁護士による法律相談をご利用くださることをお勧めします。