法律相談の内容というのはどのようなものでしょうか。
流れなどを教えてください。
事情をお聞きした上で,解決方法(予防方法)のご提案を差し上げます。

1 法律相談ではお客様に安心してお話しいただけます
2 法律相談の流れのご理解→安心につながります
3 お客様に安心してもらうための工夫を徹底しています

1 法律相談ではお客様に安心してお話しいただけます

お客様は,重大な事情を抱え,大変不安になっていらっしゃるかもしれません。
法律相談にいらしている時点で,大変緊張されている方も多くいらっしゃいます。
弁護士は,そのような方に慣れています。
またご不安・緊張している事情を理解しています。
よりご安心して法律相談を進められるよう,しっかりと配慮しています。
このような『配慮』や,法律相談の流れをご理解いただくこと自体が『安心』につながります。
『法律相談の流れ』と『ご安心いただくために工夫・徹底していること』をお示ししておきます。

2 法律相談の流れのご理解→安心につながります

<法律相談の流れ>

あ 注意事項のご説明

『秘密厳守=守秘義務』などについてご説明します。

い 事情を弁護士が把握する

事情をお聞きします。
弁護士が重要な事情をピックアップしてお聞きします。
書面などの資料も拝見します。

弁護士が『法的な結論に影響する事情』を把握します。

う 事案の分析的な説明

理論的な法律の適用による結果をご説明します。
ア 具体的実現方法
複数の手法(選択肢)が存在する場合もあります
イ 実現可能性
ウ コスト
時間・費用・精神的エネルギー

え 総合的な説明事項

全体的・総合的なアドバイスを行います。
ア 総合的に,どの実現方法がベストなのか
イ 実現方法を実行しない方が良いのか

3 お客様に安心してもらうための工夫を徹底しています

<お客様に安心してもらうことの徹底>

あ 秘密厳守=守秘義務のご説明

相談の開始前に弁護士が守秘義務の説明を行います。

い ご不安・辛さへの配慮

弁護士は次のような一般的な事情・背景を十分に理解しています。
《お客様のご不安・辛さ》
お客様が事案内容・被害についての事情を話すこと
→ご本人にとっては辛い体験を思い出すことである

う 『質問を受ける』プレッシャー緩和

『弁護士の質問を受けること』自体で心理的プレッシャーが生じがちです。
弁護士は,質問の際には『なぜその質問をするのか』を説明します。
ご質問の必要性・重要性を伝える,ということです。

弁護士がリードしますので,お客様は率直に・安心して事情をお話しいただけます。