1 事案の分類
2 事案の内容
3 当事務所による解決
4 依頼前後の状況変化
5 解決のポイント

1 事案の分類

離婚請求 求めた
離婚原因 モラハラ
依頼者の性別 女性(20代)
子供の有無 なし
依頼者の職業 専業主婦
相手の職業 会社員
争点(対立した内容) 慰謝料
解決手続 交渉
依頼時期 婚姻3年・別居半年以内

2 事案の内容

結婚してから3年後に夫が妻に対して冷たくなってきました。
そして暴言を繰り返すようになったのです。
暴力はありませんでしたが,妻としては夫が怖く『いつ暴力をふるわれるか分からない』と思うようになりました。

3 当事務所による解決

当事務所は,妻からの依頼を受任しました。
当事務所の弁護士が夫との交渉を開始しました。
交渉する態度はとても冷静で,標準的な養育費をすぐに納得しました。
当方が暴言による慰謝料を請求したところ,暴言を否定しませんでした。
金額についての交渉がしばらく続きましたが,結果的に,100万円の支払を認めました。
交渉開始から約3週間で離婚が成立しました。

4 依頼前後の状況変化

依頼前 怖くて離婚の話し合い自体ができなかった
依頼後 すべて弁護士が交渉して慰謝料100万円を獲得して離婚できた

5 解決のポイント

性格によっては,妻への態度と弁護士(第三者)への態度がまったく違う,ということはよくあります。
依頼者(妻)は自分では夫と離婚の話し合いができない状況でしたが,弁護士が介入した後はスムーズに交渉が進みました。