任意整理の交渉を始めた後に,解決に至らないということもあるのでしょうか。
金融機関との交渉が成立しない場合もあります。

金融機関との交渉がまとまらない,という典型例は↓のようなものです。

任意整理が成立しない典型例

・相手方金融機関が予想以上に強硬
 →で分割払いに応じなかい,損害金カットに応じない
・金融機関の倒産・経済状態悪化
 →当初予定していた過払い金の回収が不能(極端に減額)になった
・債務者側の収入が突発的に減ったため
 →本来予定していた分割返済プランが不可能になった

いずれも「想定外」の事情変化です。
このような「想定外」が起こることはそれほどは多くないですが,ゼロということもないです。