<実績|PTSD発症300万円→2700万円獲得>

あ 事案

交通事故により,被害者Aは複数箇所の骨折,PTSD発症が生じました。
当初,保険会社はPTSDと事故との因果関係を否定し,約300万円を提示しました。

い 経過

Aから受任しました。
当方はまず,医師に,非公式のヒアリングを行いました。
そこで『不当に早く治療を打ち切らないように』という要請をするとともに詳細な状況を把握しました。
現在の状況と,それが改善の可能性がない,ということを診断書として作成するよう依頼しました。
また,過去に精神的なトラブルがなかったことについて,家族からヒアリングし,書面として作成しました。

う 解決

以上のような資料を徹底して揃えて保険会社に提示しました。
『応じない場合は提訴する』旨の予告を行いました。
交渉を重ねた結果,約2700万円の慰謝料を獲得しました。
精神的なダメージは,目に見えないので,保険会社の提示が極端に低いということが生じがちな部類です。