親しい債権者がいます。
どうしても迷惑をかけたくないので,先に返済しても良いでしょうか。
不公平な弁済として後で大きな問題になり得ます。

破産などの倒産に直面している場面で,親族,個人的に親しい方に対して,優先的に返済や代金支払をしたいと思う方は多いです。
しかし,これは不平等な返済として違反とされています。
偏頗弁済(へんぱべんさい)と呼ばれています。
このような違反があると,事後的に,破産管財人から返還請求を受けることになります。
個人としての破産において免責不許可となる場合もあります。