過払い金返還請求をした場合,信用情報はキズ付かないのでしょうか。
過払い金返還請求をしても,信用情報に「事故情報」は記録されないことになっています。

過払い金返還請求をしても,信用情報に事故情報は記録されないことになっています。

一般的に信用情報における事故情報というのは,資力(経済力)が不足しているという趣旨の記録です。
この点,過払い金返還請求というのは,この趣旨が該当しません。

以前は,一般の任意整理などと同様に扱われ,一種の事故情報として記録されていました。
支払不能・債務整理としてのコード31コード32という記録とは別に,過払い金返還請求についてはコード71(契約見直し)という記録が行われていたのです。
支払不能,とは別の記録ですが,将来不利に扱われる可能性がありました。
そこで,過払い金返還請求を躊躇する状態があったのです。
これについては反対の意見が強く,改善されるに至りました。
平成22年1月,金融庁が日本信用情報機構に対し,過払い金返還請求についてのコード71を削除するよう要請したのです。