一部の債権者(金融機関)は除外して,選んだ債権者だけを対象にして任意整理をすることは可能でしょうか。
可能です。ただし,一定の注意が必要です。

任意整理は,原則的に,個別的な金融機関との分割払いに関する交渉です。
特定の債権者だけを選択して行うことも可能です。
ただ,仮にその後,破産や民事再生を行う場合,結果的に不公平な扱いをしたとみられる可能性があります。
その場合,免責不許可や一定額の積立など,不利益を被る可能性があります。