借入の理由として、ギャンブル、風俗、極端な浪費があります。
非難されたり怒られたりすると思って誰にも言っていないのです。
正直にお話しするのが辛いのですがどうしたら良いでしょうか。
「債務整理」の中ではよくあることです。リラックスしてご相談下さい。

いずれも、債務整理のご相談では、よくあるケースです。相談を受けた弁護士・司法書士が驚いたり感情的になるようなことはありません。
具体的解決方法によっては問題視されることもあります。しかし、クリアする方法もあります。
そのクリアする方法を考えてご提案するのが相談なのです。
これまでの多くの実績の中で、類似する具体的なケースを参考としてご説明できることが多いです。
むしろご相談者の方がなんだ、今まで悩んだけど、もっと上を行く猛者(もさ)が居たのかと逆に驚かれることもあります。
とにかく、過去のことは今後の生活に活かすことを前提としつつ、目の前の問題解決を考えるだけです。