不動産,相続,離婚の問題を中心に,幅広い案件を取扱っている理系弁護士・司法書士です。事務所は,東京(新宿)と埼玉(さいたま市大宮)に ございます。年間1500件以上のお問い合わせがあり,知識・ノウハウの集積には自信がございます。
法律を科学する弁護士集団

依頼する弁護士によって結果が異なります。
法律・判例を熟知した弁護士がベストの解決戦略を立てます。
豊富なノウハウ・解決実績を掲載しています。ご覧ください。

交通事故に関する弁護士費用

交通事故専門ページはこちら

相談料

初回60分のご相談は無料

超過分は30分につき5000円

※ご依頼いただいた場合は,相談料はいただきません。
※後日ご依頼いただいた場合は,それ以前にお支払いいただいた相談料を差し引きます。

<法律相談に関するご注意>

あ 端数の時間の切り上げ

30分未満の相談時間は30分に切り上げます。

い 法律相談の内容による相談終了

法律相談では,弁護士が,解決手段や解決の見通しを判断しご説明します。
事案によっては,比較的早く判断ができる場合もあります。
その場合,無料相談の時間内であっても,法律相談を終了することがあります。

う 『無料相談』の対象について

原則的に初回の法律相談は60分の範囲内で無料です。
しかし,事案の内容の特殊性から判断自体が困難であったり,法的手続による解決可能性が低かったりする場合は,まれに,例外的に別の扱いとすることもあります。
例外となる場合は,ご予約の段階でそのように説明致します。
また,具体的なトラブルがない場合(一般的な質問・疑問)は法律相談の対象ではありません。
予防的な対策のアドバイスは,有料での法律相談か顧問契約での対応といたします。

え 出張相談

案件内容によっては,弁護士が出張して法律相談を行うこともできます。
出張相談の場合,法律相談料以外に日当・実費の負担が生じます。
ただし,ご依頼された場合,着手金や成功報酬等に充当します。
・実費 交通費
・日当 移動時間4時間以下 3万円,移動時間4時間超過 5万円

交渉・訴訟など

(1)通常

<対象>

※次のいずれも満たす場合です。
ア 人身事故の被害者で,お亡くなりになられたか,後遺障害が生じた方(ご遺族)
イ 加害者側が任意保険(共済)に加入している

※なお,後遺障害が生じた方とは,後遺障害の発生が顕著(明らか)である場合,すなわち,相手方保険会社も後遺障害を認めていることが明確な場合または保険会社の認否はまだ不明ですが,客観的状況から後遺障害を認めることが明確な場合(例:失明,上肢や下肢を失った事例等)に限られます。
※被害者の加入されている保険に『弁護士費用特約』が付されている場合,この料金が適用されないこともあります。

<受任の範囲と費用>

あ 受任の範囲

交渉,訴訟(第1審まで)

い 弁護士費用

ア 着手金 なし
イ 成功報酬 獲得額の10%
ウ 基本弁護士費用 20万円
※『基本弁護士費用』は,業務完了時にいただきます。
増額保証 当初の保険会社提示額から増額しなかった場合は成功報酬・基本弁護士費用はいただきません(※1)。

※1 『増額』について
当初の相手の提示額が元となります。
交渉開始後に相手の提示額が1度でも上がった場合に『増額があった』ものとします。

(2)上記『通常』に該当しない場合

ア 請求額500万円までの場合

(交渉のみ)

  着手金 30万円~50万円
  報酬金 獲得額の20%(相手方提示額よりも増額した部分を上限とする)
   ※括弧書き内は適用されない場合もあります。例えば当初より高額な金額を提示している場合などです。

(調停・訴訟)

   着手金 40万円~100万円
   ※交渉のご依頼から継続してのご依頼の場合,着手金額はこの半額とします。
   報酬金 交渉の場合と同じ

イ 請求額が500万円を超過する場合

交渉・調停・訴訟のそれぞれにつき

 着手金=(1)の標準額+(請求額が500万円を超過した部分)×5%
 報酬金=(1)の標準額+(請求額が500万円を超過した部分)×10%

※ご注意

この報酬の基準は標準的なものです。
個別的な案件の内容により,費用お見積りを差し上げます。
事情により,標準的な算定とお見積りが大きく異なる場合もございます。

最低額標準額ではなく,最低限の金額です。
ただし,事情により,この最低金額を適用しないお見積りをさせていただく場合もございます。

実費・消費税が別途かかります。

【無料相談予約 受付中】お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-96-1040 受付時間 平日9:00 - 20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP