1 レガシー温泉旅館×需要変動→倒産傾向|概要
2 宿泊施設×再生|星野リゾート
3 宿泊施設再生ファンド|星野リゾート
4 星野リゾート|コンシェルジュサービス×法規制

1 レガシー温泉旅館×需要変動→倒産傾向|概要

時代の流れで人の生活スタイルは大きく変わります。
いろいろなサービスの需要は大きく変化します。
その1つが『レガシーな温泉旅館』です。
近代化で一気に普及しました。
詳しくはこちら|近代的温泉旅館コンテンツ×文明開化・発展|インフルエンサー=文豪
当然,この構造が永く続くことはありません。
利益が大きく変動すると倒産相次ぐという現象が生じます。
詳しくはこちら|利益極大現象×リバウンド|基本|典型的要因・教訓・災い転じて福となる

温泉旅館は,今では廃墟となっているものも目立ちます。
栄枯盛衰を感じる風景という別のコンテンツと指摘されることもあります。
経営が悪化した旅館は廃業するとは限りません。
『復活』への取り組みにも期待できます。

2 宿泊施設×再生|星野リゾート

宿泊施設の再生への積極的な取り組みがあります。
星野リゾートは実績を重ね,さらに再生の高度化を進めているようです。

<宿泊施設×再生|星野リゾート>

あ 従来

経営が悪化した施設を数多く立て直してきた

い 発展

ファンド組成により再生を高度化する(※1)

3 宿泊施設再生ファンド|星野リゾート

宿泊施設の再生には一定の資金が必要です。
星野リゾート・日本政策投資銀行はコラボレーションを組みました。
共同でファンドを作りました。

<宿泊施設再生ファンド|星野リゾート(上記※1)>

あ ファンド設計|公表

平成27年12月2日
次の2社でファンドを設けることが公表された
ア 星野リゾート
イ 日本政策投資銀行
それぞれ折半で出資する
ファンド|目的
経営難の旅館・ホテルの再生を支援する

い サービスクオリティアップ

星野リゾートが次のようなものを提供する
ア 運営ノウハウ
イ 予約システム
外部サイト|日本経済新聞|平成27年12月3日

より楽しめる・くつろげる施設が増えることに期待します。

4 星野リゾート|コンシェルジュサービス×法規制

宿泊サービスは,サービス自体の高度化・多様化が望まれています。
詳しくはこちら|サービス高度化・多様化→コンシェルジュサービス|政府の促進努力義務
星野リゾートはサービスの充実にも取り組んでいます。
しかし,レガシーな法規制が妨害している状況が生じています。
これについては別に説明しています。
詳しくはこちら|ホテル・旅館×コンシェルジュサービス|法規制|基本