1 衛生措置義務・管理責任|基本
2 衛生措置義務|基準|法律の委任
3 衛生措置義務|内容|衛生管理要領・条例
4 衛生措置義務|違反へのペナルティ

1 衛生措置義務・管理責任|基本

旅館業の事業者は『行為規制』を受けます。
(別記事『旅館業法|行為規制』;リンクは末尾に表示)
行為規制の1つに『衛生措置義務』があります。
まずは衛生措置義務の基本的事項をまとめます。

<衛生措置義務・管理責任|基本>

あ 基本的事項

営業者は,衛生に必要な措置を講じる義務がある
営業者は衛生維持・管理の責任を負う

い 対象

ア 営業施設の構造設備
イ 施設の管理面

う 主要項目|例示

換気・採光・照明・防湿・清潔
※旅館業法4条1項
※昭和61年3月31日付厚生省指導課長通知

必要な衛生措置の具体的内容は法律以外に規定されています。
次に説明します。

2 衛生措置義務|基準|法律の委任

衛生措置の基準は法律から条例に委任されています。

<衛生措置義務|基準|法律の委任>

あ 衛生措置基準|委任

衛生措置義務の基準
→自治体が条例で基準を定める
※旅館業法4条2項

い 参考|大田区旅館業法施行条例

本記事では参考として具体的条例の規定を紹介する
代表的な例として東京都大田区の条例を用いる
外部サイト|東京都大田区|旅館業法施行条例

う 厚生労働省|衛生管理要領

厚生労働省が衛生措置義務の基準を定めている
自治体が条例を作成する際の参考となっている
詳しくはこちら|衛生管理要領|法的位置付け・ソース|従来バージョン・平成28年改正

実務では『衛生管理要領』が重要です。
ただし,法的位置付けはちょっと複雑です。

3 衛生措置義務|内容|衛生管理要領・条例

衛生措置の具体的内容は自治体ごとに条例で定めています。
条例については『衛生管理要領』がモデルとなっています。
典型的な内容については別にまとめます。
(別記事『衛生措置義務|標準的内容』;リンクは末尾に表示)

4 衛生措置義務|違反へのペナルティ

衛生措置義務は文字どおり『義務』です。
これに違反した場合のペナルティについてまとめます。

<衛生措置義務|違反へのペナルティ>

あ 行政処分

行政処分の対象となる
※旅館業法7条の2,8条
詳しくはこちら|旅館業法|行政処分|調査権限・適合措置命令・営業停止・許可取消

い 刑事罰

刑事罰の規定はない