1 宗教法人|規則|制定・変更
2 宗教法人|所轄庁
3 宗教法人|規則|効力・備え置き
4 宗教法人|規則|制定事項

1 宗教法人|規則|制定・変更

宗教法人の根本的なルールは『規則』として存在します。
まずは『規則』の制定・変更の方法をまとめます。

<宗教法人|規則|制定・変更>

あ 制定プロセス

ア 宗教法人を設立する者が規則を作成する
イ 事前に利害関係人に示して公告する
例;信者
ウ 所轄庁の認証を受ける
※宗教法人法12条1項,3項

い 変更プロセス

ア 規則に従った変更手続を行う
イ 事前に利害関係人に示して公告する
例;信者
ウ 所轄庁の認証を受ける
※宗教法人法12条1項9号,26条1項,2項

株式会社における『定款』に相当するものです。
『所轄庁の認証が必要』というところが特徴的です。
『所轄庁』については次に説明します。

2 宗教法人|所轄庁

宗教法人の『所轄庁』をまとめます。

<宗教法人|所轄庁>

都道府県知事or文部科学大臣
※宗教法人法5条

3 宗教法人|規則|効力・備え置き

宗教法人の『規則』は根本的・重要なルールです。
規則の効力と備え置きについてまとめます。

<宗教法人|規則|効力・備え置き>

あ 効力

代表役員・責任役員は規則に従う義務がある
※宗教法人法18条5項

い 備え置き

規則・規則の認証書を事務所に常備する義務がある
※宗教法人法25条2項1号

4 宗教法人|規則|制定事項

宗教法人の『規則』の内容は法律上決まっています。
これをまとめます。

<宗教法人|規則|制定事項>

あ 目的
い 名称
う 事務所の所在地
え 包括する宗教団体の名称・宗教法人or非宗教法人の別

存在する場合のみ

お 役員に関する事項

ア 代表役員・責任役員・代務者・仮代表役員・仮責任役員について
呼称・資格・任免
イ 代表役員
任期・職務権限
ウ 責任役員
員数・任期・職務権限
エ 代務者
職務権限

か 他の関係機関

議決・諮問・監査・その他の機関に関する事項
設置した場合のみ

き 公益事業

種類・管理運営に関する事項
公益事業を行う場合のみ

く 財産・財務に関する事項

ア 財産の設定・管理・処分に関する事項
例;基本財産・宝物
イ 財務に関する事項
例;予算・決算・会計

け 規則の変更に関する事項
こ 解散に関する事項

解散事由・清算人の選任・残余財産の帰属に関する事項
定めた場合のみ

さ 公告の方法
し 他の宗教団体との関係

他の宗教団体を制約するor他の宗教団体に制約される事項
定めた場合のみ

す 以上の事項に関連する事項

定めた場合のみ
※宗教法人法12条1項