1 天下り×抜け穴|合法賄賂
2 天下りの仕組み|特別会計|基本
3 天下りの仕組み|特別会計|実質=税金の網
4 天下りの仕組み|特別会計|社会的悪影響
5 円借款による低利融資|基本
6 円借款による低利融資×天下り

1 天下り×抜け穴|合法賄賂

公務員の天下りは好ましくないものです。
そこで,天下りを禁止する法令があります。
しかし『天下りの禁止』は不完全と言えます。

<天下り×抜け穴|合法賄賂>

あ 天下り禁止規定×ハードル

一定の『働きかけ』が必須要件となっている
(別記事『国家公務員法・天下り禁止』;リンクは末尾に表示)

い 収賄罪×ハードル

『就職』自体は『賄賂の収受』には該当しない
(別記事『賄賂関係』;リンクは末尾に表示)

う 天下り禁止×ザル

『働きかけ』が明確な証拠になっていない場合
→事実上,天下りは『適法』となる
→『合法賄賂』と呼ばれる

結局『単純天下り』は違法とはされていないのです。

2 天下りの仕組み|特別会計|基本

法令を活用した『天下り』もあります。
『特別会計』が天下り構造の構築につながっているというものです。
まずは基本的事項をまとめます。

<天下りの仕組み|特別会計|基本>

あ 特別会計|特徴

国会の予算審議を通すことが不要である
→各省庁やその傘下の特別法人がコントロールできる

い 特別会計|財源・具体例

ア 印紙税
契約書を交わす際に負担する
イ 緑化協力金
ゴルフプレーごとにプレーヤーが負担する
ウ 交通安全協力費
免許更新に関連するプロセスでセールスされる
以前は『半強制的』であり,強く批判された
警察の天下り先『交通安全協会』が徴収する
※中島聡氏『週刊 Life is Beautiful』2015年11月3日号

3 天下りの仕組み|特別会計|実質=税金の網

特別会計を活用した天下りの仕組みがあります(前述)。
この仕組みの実質面についてまとめます。

<天下りの仕組み|特別会計|実質=税金の網>

あ 実質的な税金の網

『財源』は経済活動のあらゆるところで徴収される
薄く幅広く『実質的な税金の網』が張り巡らされている

い 徴収した資金の行方

『実質的な税金』
→莫大な数の天下りを養う財源となっている
=このような社会構造が確立・維持されている
※中島聡氏『週刊 Life is Beautiful』2015年11月3日号

4 天下りの仕組み|特別会計|社会的悪影響

特別会計の悪用は社会的に大きな悪影響を生じます。

<天下りの仕組み|特別会計|社会的悪影響>

あ 好ましいテクノロジー進化

産業においてテクノロジーの進化が続いている
→社会全体の限界費用がゼロに近付きつつある

い ブレーキ・ハードルの存在

『目に見えにくい税金』が障害となって現れてくる
限界費用ゼロ実現への動きに官僚がストップをかけるケースもある
※中島聡氏『週刊 Life is Beautiful』2015年11月3日号

5 円借款による低利融資|基本

政府による制度が天下りにつながっているシーンはほかにもあります。
『円借款』を活用した天下り構造が指摘できます。
まずは『円借款』の制度を紹介します。

<円借款による低利融資|基本>

あ 円借款・低利融資|促進

政府が資金調達スキームを提供している
安倍政権がアベノミクスの一環として促進している

い 円借款・低利融資|内容・仕組み

海外プロジェクトの資金の半分近くを日本政府が低金利で融資する
→日本企業がビジネスを受注することになる
→日本のインフラ企業が潤うことになる

う 円借款・低利融資|具体例

インド新幹線
※東洋経済オンライン平成27年12月14日

6 円借款による低利融資×天下り

円借款を活用した天下り構造をまとめます。

<円借款による低利融資×天下り>

え 円借款・低利融資|弊害

融資した資金の使途を監視する必要が生じる
→特殊法人が作られる
→財務省の役人が天下りする仕組みが完成する
※中島聡氏『週刊 Life is Beautiful』2015年9月8日号