1 遵守事項|保育者の登録
2 遵守事項|複数登録の禁止
3 遵守事項|相談窓口の設置
4 遵守事項|トラブル解決のための措置
5 遵守事項|マッチングサイトの利用規約
6 遵守事項|重要事項のアナウンス
7 遵守事項|個人情報の管理

1 遵守事項|保育者の登録

ベビーシッターなどのマッチングに関するガイドラインがあります。
ガイドラインには『遵守事項』が規定されています。
(別記事『ベビーシッター・マッチング・ガイドライン』;リンクは末尾に表示)
本記事では,ガイドラインの中の『遵守事項』の内容を説明します。
まずは『保護者の登録』に関する規定を紹介します。

<遵守事項|保育者の登録>

あ 届出済限定

登録対象者は行政への届出済の者に限る
※児童福祉法59条の2
平成28年4月1日に届出義務者の範囲が拡大する
(別記事『ベビーシッター|届出義務』;リンクは末尾に表示)

い 資格・身分確認

登録を受け付ける際に次の資料の提出を求める
ア 行政への届出を証明する書類
イ 公的な研修を修了したことを証明する書類
ウ 身分証明書
エ 研修の受講状況の確認

う 定期的確認

運営者は一定期間ごとに保育者の研修の受講状況を確認する
例;年1回
※ガイドライン3項(1)

以下,遵守事項の内容を順にまとめます。

2 遵守事項|複数登録の禁止

<遵守事項|複数登録の禁止>

1人の保育者が複数の登録をできないようにする
サイト上では『本名以外』の表記でも構わない
※ガイドライン3項(2)

3 遵守事項|相談窓口の設置

<遵守事項|相談窓口の設置>

保育者・保護者の両方から相談を受ける窓口を設ける
不満や疑問点に関する連絡を受け付ける
相談を受ける+解決に努める
※ガイドライン3項(3)

4 遵守事項|トラブル解決のための措置

<遵守事項|トラブル解決のための措置>

保育者・保護者の間でトラブルが生じた場合
→トラブルの解決のための措置を講ずる
※ガイドライン3項(4)

5 遵守事項|マッチングサイトの利用規約

<遵守事項|マッチングサイトの利用規約>

保育者が遵守すべき利用規約を定める
※ガイドライン3項(5)

『利用規約』の内容についてもガイドラインに規定があります。
(別記事『ガイドライン|利用規約』;リンクは末尾に表示)

6 遵守事項|重要事項のアナウンス

<遵守事項|重要事項のアナウンス>

あ 概要

一定の事項を見やすく表示し周知する
例;マッチングサイトのトップページ

い 表示・公表事項

ア 新たに届出制度が導入されたこと
(別記事『保育施設・ベビーシッター|届出義務』;リンクは末尾に表示)
イ 利用規約
ウ ガイドラインの遵守状況
※ガイドライン3項(6)

7 遵守事項|個人情報の管理

<遵守事項|個人情報の管理>

登録済の保育者の個人情報を適切に管理する
※ガイドライン3項(7)