1 Augur(オーガー)|内容・基本
2 Augur|仕組み・フロー
3 Augur|分散型事実認定
4 Augur|特徴=『胴元』なし
5 Augur|発展|基本
6 Augur・予測市場|既存サービス・リプレイス例
7 参考情報|研究者・専門家

1 Augur(オーガー)|内容・基本

Augur(オーガー)という仕組み=プロトコルが開発されています。
分散型=非中央集権型である未来予測プロトコルです。
実際に運用が始まると,賭博罪との抵触問題が生じます。
(別記事『Augur×賭博罪』;リンクは末尾に表示)
本記事ではAugurの内容・基本的な仕組みについて説明します。
まずは根本的な仕組みをまとめます。

<Augur(オーガー)|内容・基本>

あ Augur|基本的機能

分散型未来予測市場のためのプロトコル
リスクヘッジ市場にもなる

い 予測市場|内容

未来におこる出来事に対して資産を賭ける
実際に起きた結果を当てた当事者が資産を得る
外れた当事者は資産を失う
この取引に多数の当事者が参加する
『お金を賭けるギャンブル』に類似する

う 予測市場|具体例

・次期米国大統領選挙の当選者
・ワールドカップの優勝ティーム
・商品市場における価値(相場)の変動

2 Augur|仕組み・フロー

Augurの具体的な手続の流れをまとめます。

<Augur|仕組み・フロー>

あ ブックメイク

『賭け事』の設定を誰でも作れる

い 投票

投票する=賭ける
賭け金をAugurが預かる
例;暗号通貨=ビットコイン・イーサリウムなど

う オッズ計算

オッズを算出する

え 事実認定

結果・事実を認定する
集合知を使うシステムを用いる(後記)

お 配当

配当する

3 Augur|分散型事実認定

Augurの仕組みで特徴的なのは『事実認定』です。
管理者(胴元)が存在しないので,特殊な方法が取られます。

<Augur|分散型事実認定>

あ 概要

Distributed Fact Stream(分散型事実認定)
結果の認定は集合知を用いる
多数の『リポーター』の投票を元に一定のアルゴリズムで決定する

い リポーター|基本

定期的に予測の対象となる事実について、実際に何が起きたのかを判断して報告をする義務がある。
この際に一定のデポジットを積むことが必要とされる。

う インセンティブシステム|内容

大多数のレポーターが報告した事実と同じ事実を報告した場合
→報酬がもらえる
多数派とは異なる事実を報告した場合
→デポジットを没収される

え インセンティブシステム|まとめ

多数派と同じ判断をすれば報酬がもらえる
正しい判断・報告をする意欲・動機を作っている

お インセンティブシステム|稼働条件

レポーターが,充分に多く存在する
レポーターそれぞれが独立して判断する
レポーターのうち大多数での共謀が生じない

敢えて特定の『認定権限を持つ者』を作らないのです。
『構造・仕組み』として,間違いのない認定が行われるように作られているのです。

4 Augur|特徴=『胴元』なし

Augurの特徴は,特定の管理者がいないというところにあります。
『賭け』の用語では『胴元』です。
胴元がいないという特徴をまとめます。

<Augur|特徴=『胴元』なし>

あ 胴元なし|システム内容

一連のシステムは自動的に遂行される
分散型のシステムである
重要な事実認定も多くのユーザーが行う(前記)
特定の管理者・組織=『胴元』は存在しない

い 胴元なし|画期性

画期的でありイノベーションと言える
イーサリアムのスマートコントラクトを利用して実現する

5 Augur|発展|基本

Augurは将来,大きく発展する可能性が指摘されています。
従来の大きなマーケット・サービスをリプレイスすると思われます。
発展する可能性について,基本的事項をまとめます。

<Augur|発展|基本>

あ 応用できる機能

ア デリバディブ取引
イ 保険

い 展望

重要な社会インフラになる可能性がある
既存のサービスをリプレイスする可能性がある
ブロックチェーンプロトコルの有用性が活かせる

う 有用性

従来『胴元』が負っていた管理コストを大幅に削減できる
世界中から参加できる
参加コストが安価である
参加のための手続の手間が少ない
仕組みが民主的・公平=オープンである

6 Augur・予測市場|既存サービス・リプレイス例

Augurが発展するといろいろな既存サービスをリプレイスするでしょう。
既存サービスの利便性が大きくアップすることが期待されています。
発展することが期待されるサービス内容をまとめます。

<Augur・予測市場|既存サービス・リプレイス例>

あ 天候デリバティブ

ア 投票する対象
その年の『天候が良し悪し』の結果について投票する
イ 典型的な利用方法
投機家→天候が良くなる方に投票する
農家→リスクヘッジのために天候が悪くなる方に投票する
農家にとって天候不良・収穫減少時の保険として機能する

い 生命保険

『人の死』の結果について投票する構造と言える

う 損害保険

一定の事象・事故発生の結果について投票する構造と言える

7 参考情報|研究者・専門家

Augurは新しいテクノロジー・プロトコルです。
本記事の作成において研究者・専門家の見解・情報を参考にしました。
ここに記しておきます。

<参考情報|研究者・専門家>

あ 大石哲之氏|BLOGOS

Augur – 胴元のいらないギャンブルは可能か?
史上最大のギャンブル市場の可能性を秘めたAugurとは?
外部サイト|大石哲之氏|Augur – 胴元のいらないギャンブルは可能か?

い 木曽崇氏|ブログ

日本で数少ないカジノ専門家、木曽崇によるオピニオンブログ
カジノ合法化に関する100の質問
外部サイト|木曽崇氏|Augur-胴元のいらないギャンブルは勿論可能ですよ

本記事に関するお気付きの点がありましたらご指摘くださると幸いです。
随時修正・追記などの改良を行いたいと思います。