1 使用方法の意思決定|実行行為の授権
2 意思決定vs実行行為の授権|解釈論
3 実行行為|第三者への意思表示|名義
4 解除の意思決定と実行行為の区別|判例の分析
5 具体例・解除|意思決定
6 具体例・解除|実行行為
7 具体例|実行行為|記載サンプル
8 実行行為・具体例|賃貸借契約締結

1 使用方法の意思決定|実行行為の授権

共有物の使用方法は共有者で決定します。
詳しくはこちら|共有物|使用方法の意思決定|当事者・プロセス|基本
決定した後の『実行する場面』について説明します。
誰が代表として実行するかを『授権』するのが基本です。

<使用方法の意思決定|実行行為の授権>

あ 前提事情

使用方法の意思決定が行われた
決定された行為を実行する

い 実行者|基本

実行者への授権を共有者間で決定した場合
→授権を受けた者が実行・遂行する

う 実行者|授権なし

実行者への授権を決定していない場合
→共有者全員が実行権限を有する
※『論点体系判例民法2物権』第一法規p304

2 意思決定vs実行行為の授権|解釈論

意思決定と実行する授権の関係の一般的解釈をまとめます。

<意思決定vs実行行為の授権|解釈論>

『実行者への授権』が明確に決定されていない場合
→『意思決定』の中に『実行者の授権』を含む
※『論点体系判例民法2物権』第一法規p308

3 実行行為|第三者への意思表示|名義

実行行為の具体例の1つは『第三者への意思表示』です。
意思表示の方法についてまとめます。

<実行行為|第三者への意思表示|名義>

共有者間の意思決定が行われた
→効果は共有者全員に帰属する
→意思表示は『全員の名で』行う
※『論点体系判例民法2物権』第一法規p308

4 解除の意思決定と実行行為の区別|判例の分析

『意思決定』と『意思表示』の区別は曖昧になりがちです。
実際に判例でも,この区別が不明確となっています。
これについて,判例の内容を分析的に整理します。

<解除の意思決定と実行行為の区別|判例の分析>

あ 事案|概要

共有不動産を第三者に賃貸していた
賃貸人=共有者が解除する方向性となった

い 解除の『意思決定』

意思決定できる要件について
→判例として解釈論が明示された
詳しくはこちら|共有物|『管理』行為(狭義)|賃貸借|終了=解除・明渡請求

う 解除の『意思表示』=解除権の行使

解除権行使の方法について
→判例では明確に指摘されていない
※最高裁昭和39年2月25日

5 具体例・解除|意思決定

以上のように意思決定と実行行為の区別は曖昧になりがちです。
そこで,賃貸借契約解除に関する具体例を元にして説明します。
まずは『意思決定』までのプロセスをまとめます。

<具体例・解除|意思決定(※1)>

あ 事案|共有物の賃貸借

共有物について賃貸借契約が締結されている
賃貸人=共有者=A・B・C
共有持分割合=それぞれ3分の1
賃借人=第三者D

い 解除に関する『意思決定』|メイン

A・Bは賛成した
Cは反対した
→過半数に達したので『意思決定』は完了した

う 解除に関する『意思決定』|実行行為の授権

A・Bで『AがDへの通知を行う』と決めた
→過半数に達したので『意思決定』として成立・完了する

6 具体例・解除|実行行為

上記事案の続きを説明します。
つまり『実行行為』の具体的な方法をまとめます。

<具体例・解除|実行行為>

あ 前提事情

前記※1を前提とする

い 解除を実行する行為=通知

Dに対して解除の通知=意思表示を行うことである

う 通知|名義人(※2)

共有者全員=A・B・C
反対しているCも含めて表示すべきである

え 通知|実行者(※3)

Aが『Dに通知することの授権』を受けている
→Aが書面の作成・賃借人への発送を行う

お 解除の効果

解除の効果は共有者全員=A・B・Cに帰属する

7 具体例|実行行為|記載サンプル

前記の通知の名義部分の具体例・サンプルをまとめます。

<具体例|実行行為|記載サンプル>

あ 前提事情

前記※2,※3の通知を作成する

い 記載する名義|基本
記載事項 内容
賃貸人の記載 共有者全員
署名・押印 一部の共有者のみ
う 記載する名義|具体例

共有者A・B・C代表
A(署名+押印)

え 趣旨

意思表示の主体は共有者全員(A・B・C)である
通知する作業は共有者を代表してAが行う

8 実行行為・具体例|賃貸借契約締結

共有物を『賃貸する』ことを共有者で決定することがあります。
この場合も,決定後に賃借人と契約を締結する作業があります。
要するに賃貸借契約書の調印です。
賃貸借契約書の『賃貸人』の記載・署名・押印をすることになります。
この方法についても,前記の解除の場合とまったく同じです。