1 共有関係からの離脱|一般|概要
2 オーバーローン×共有関係からの離脱
3 共有持分放棄×既存債務負担

1 共有関係からの離脱|一般|概要

オーバーローンの不動産が共有となっていることがあります。
共有関係を解消する時には特有の問題があります。
この説明の前に,一般的な共有関係解消の方法をまとめます。

<共有関係からの離脱|一般|概要>

あ 維持管理費用の負担

共有者の1人であるだけで継続的に負担が発生する
例;管理費・固定資産税
不動産を使用していない場合はマイナスの財産と言える

い 共有関係からの離脱

共有関係から離脱したい
→次の方法がある
ア 共有物分割
イ 共有持分譲渡
ウ 共有持分放棄
詳しくはこちら|共有関係からの離脱・解消|方法・典型的経緯

2 オーバーローン×共有関係からの離脱

オーバーローン不動産の共有関係離脱の問題点をまとめます。

<オーバーローン×共有関係からの離脱>

あ オーバーローン|基本

客観的評価額から担保負担額を控除すると
→マイナスになる
→実質的価値はゼロである

い オーバーローン×共有解消|基本

共有不動産がオーバーローンである場合
→共有関係からの離脱には一定のハードルがある

う オーバーローン×共有物分割

オーバーローンである場合
→現実的に共有状態の解消が実現しないリスクがある
詳しくはこちら|オーバーローン×共有物分割・分割類型全体|共有者の取得希望・傾向

え オーバーローン×共有持分放棄

オーバーローンであることはハードルにならない
→確実に共有関係から離脱できる
詳しくはこちら|共有持分放棄|基本|典型例・通知方法・法律構成

3 共有持分放棄×既存債務負担

持分放棄により共有関係から離脱することができます(前記)。
この場合でも従来の負担から解放されないこともあります。
誤解している方も散見されます。
注意が必要です。

<共有持分放棄×既存債務負担>

あ 将来的負担→解放

共有関係から離脱した場合
→将来『共有』により生じる負担から解放される
例;管理費・固定資産税

い 既存の負担→維持|基本

既に生じている債務・負担について
→共有関係から離脱しても変動なし
=負担は継続する

う 既存の負担→維持|例

ア 被担保債権の債務
例;住宅ローンの連帯債務・保証債務
イ 既発生の固定資産税
共有不動産の場合は連帯納付責任を負っている
詳しくはこちら|税務一般の連帯納付責任|事前求償権なし・保全方法は仮差押など